私が産み分けに失敗した理由

ブログ

今日は、私の産み分けの話をしようと思います。

 

そして、2人目の産み分け失敗の理由も・・・。

 

1人目は、性別関係なくカモンだった

私は、子どもが大好きだったので、結婚したらすぐにでも子どもがほしいと思っていました。

 

なので、結婚式をあげたあとは、すぐに避妊をせずしていました。

 

3ヶ月ほどたってもできずに、一人焦っていた私。

 

もう、毎日でもしようってしてたら、できました。

 

念願の、妊娠検査薬での陽性ーーーーー(#^.^#)

 

嬉しくって嬉しくて、エコーで性別わかるときも、

 

『男の子ですよー』って言われても、うわ!そうなんだ。

 

嬉しいーって言ったのを

今でも覚えています。

 

2人目で産み分けを意識する

なんとなく、子どもは2学年差でほしいなって思っていたので

そろそろ作り始めないとなってとき

 

やっぱり、違う性別が育ててみたくなりました。

 

次は、女の子だったらうれしいな(#^.^#)って軽い気持ち。

 

そんなときに、産み分けがあることを知りました。

 

病院にいくまでは・・・って思っていたし

1歳すぎの子を連れていくのは、不可能に感じました。

 

男の子って元気で外が大好きですよね。じっとするなんて大嫌い。

 

病院で待つのは苦痛でしたね、親も子供も

 

ってことで、自宅での産み分けにチャレンジということになりました。

 

やってみたのは、産み分けの定番の

 

薄めて、排卵日2日前にあっさりと手前で。

 

それを試していました。が全然できません!

 

もうこれ以上離れたら3学年差になっちゃうよ、と焦りました。

 

産み分けに焦りは禁物ですよね。

 

あーもういいや。私は子どもできないんだ!って産み分けを考えるのが嫌になって

気にしなくて過ごしたら、できました。

 

なので、まったく産み分けは実践できずだったんです(>_<)

 

そして、エコーでおちんちん見えて、男の子確定。

 

お腹の子にはわるいと思いながら泣きました。今思えばサイテーですね。

 

でも、悲しかったんです。あー女の子がほしかったなって思いました。

 

産まれたら、もちろんかわいいんですけどね^^

 

3人目はどうする?

男の子2人、仲よく喧嘩しながら大きくなってもう2人とも小学生。

 

あら?手が一気にかからなくなった。

 

3人目どうする?

 

夫婦ともに、女の子ならほしいなーって思っているから、なかなか一歩踏み出せず。

 

産み分けのグッズは買って、持ってます。

 

そして、実践した時期もありました。そして妊娠したことも。

 

結局は初期流産ということになって、悲しい出来事がありました。

 

性別も分からなかったけど、確かに私の中にいたんです。命が。

 

それからもう、3年がたちました。

 

またそろそろ、赤ちゃんできてもいいかなって時期にいます。

 

占いでも、40歳前後と言われたしね。

https://umiwakeonnnanoko.xyz/post-34/

 

ただ今の年齢は、38歳です^^

 

近づいてきてますね。今は、後悔することはなく、調べれることは調べているところです。

 

産み分けの失敗の理由

それは、ズバリ!

 

焦りです!!!!

 

産み分けは、焦ってはいけません。

 

とくに、女の子の産み分けは、とても時間がかかります。

 

焦ってはいけません。

 

私は、もう焦りません。やるだけのことは、やるつもりです。

 

タイトルとURLをコピーしました