一番安い産み分けゼリーはどれ?

酸性にする

産み分けってけっこうお金がかかるんです。

 

病院など行ったら、毎回診察料とられますし、保険は効かないし、産み分け期間が長ければ長いほど、ドンドンお金がかかってしまいます。

 

私みたいな貧乏主婦には、つらいところです。

 

今回は、一番安い産み分けゼリーを徹底的に調べます

 

産み分けゼリーってたくさんあるんです

産み分けゼリーってね、けっこう種類あるんですよ。

だから、いったいどれがいいのか・・・悩んでしまうんですが、、、

 

どんな産み分けゼリーがあるのか紹介します。

 

ジェンビーのピンクゼリー

私が今使用している、ジェンビーのピンクゼリー。

 

私はやっぱいphが一番大事だと思うので、

一番phが女の子精子ちゃんが好むphのジェンビーのピンクゼリーを使用。


ハローベビーガール

私も買ったことがある、産み分けゼリーのハローベビーガール。

 

使い心地とか良かったんだけどね、phがね。

中性よりの酸性だったんです・・・いや、ほど中性?!

 

それを知ったときはショックでしたね。



ベイビーサポート

そして、まだある産み分けゼリー。

こちらは、私は購入したことはありません。

 

けど、使い方とか形とか個包装なのは、ジェンビーのピンクゼリーと同じです。

 

けどね、やっぱりphがね。中性よりの酸性だから使いません。

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

 

産み分けゼリーのphについてはこちらの記事を読んでみてください

産み分けゼリーで一番酸性なのは?
ココナラで占いしてもらって後悔なんてしてないわよ。 いくら男の子って言われたからって・・・ 気持ち切り替えて産み分け挑戦しますよ。 そして、パワーストーンブレスも作ってもらっています★ 楽しみ♪ ...

病院で処方されるピンクゼリー

産み分けをしている産婦人科とかで、購入することができるピンクゼリー。

 

こちらは、ハッキリ言ってお勧めしません。

病院なんだから、一番効果があると思われるかもしれません。

 

けどけど・・・phも中性よりの酸性。

なにより、瓶に入っているんです。

 

何回分か入っていて、使うたびにシリンジで吸い上げて使用します。

 

そして、冬とか寒いときは、ゼリーが固まってしまうので、湯煎をする必要があります。

 

そして、中国産なんです。

自分に使うものだから、中国産はやっぱり避けたい。

 

私はそのような理由から、病院で購入できるピンクゼリーはお勧めできません。

 

あとの、ピンクゼリーは、国産になります。

 

一番安く購入できるピンクゼリーは?

 

ジェンビーの

ピンクゼリー

ハローベビーガール ベイビーサポート
単品の金額 14800円

(10本入り)

1本あたり1480円

10000円

(7本入り)

1本あたり1429円

13800円

(7本入り)

1本あたり1972円

2箱購入の金額 26600円

(20本)

1本あたり1330円

18000円

(14本)

1本あたり1286円

22080円

(14本)

1本あたり1577円

3箱購入の金額 38400円

(30本)

1本あたり1280円

25500円

(21本)

1本あたり1214円

28980円

(21本)

1本あたり1380円

*病院処方のピンクゼリーは1ビン10000円。約23ミリ入り。1回あたり2160円。

*病院のピンクゼリーはネット通販もあります。

参考までに、登録料5000円。ピンクゼリーは、10800円。送料800円。

 

一番値段が安いのは、ハローベビーガールになります。

 

しかし!しかしですよ。奥さん。

 

ジェンビーのピンクゼリーを2箱買うとね、ジェンビーの葉酸サプリが1袋ついてきます!

定価が4980円もするんですって!

 

しかも、3箱購入したら葉酸サプリは、2袋もらえます。

えー9960円するものがプレゼントですって!

 

そんなことを考えると、一番お得な産み分けゼリーってやっぱり

ジェンビーのピンクゼリーじゃないですか!

 

結論!産み分けゼリーならジェンビーのピンクゼリー!

公式サイト!ジェンビーピンクゼリー



 

タイトルとURLをコピーしました