病院に行ってきました。40歳妊娠の正直な気持ち【中絶内容含む】

病院に行ってきました。

今まで妊娠した時に行った病院に。

 

いろいろ辛い思い出もありますが

それを乗り越えてここにきました。

病院でエコーをしてもらった結果

久しぶりのエコーでした。

 

子宮内に胎嚢があり、その中に赤ちゃんがいました。

心拍も確認できました。

 

先生からは 通常妊娠です。順調です。の一言。

 

実は、その前に主人があまりいい顔をしていないので

産むのを迷っていると看護婦さんに相談していたので。。。

 

先生も微妙そうでした。すみません。

 

次は親子手帳をもらってきて3週間後に来てくださいと言われてました。

 

いつもなら2週間後だけど、私が変なこと言ったからかな。

3週間後だといわれちゃいました。

 

もし、決断するならまた連絡くださいと言われて

病院を後にしました。

 

今まで味わったことがない。

妊娠発覚したのに正直に喜べない。不思議な感じ。

 

旦那にはやはり中絶してほしいと言われた

旦那が帰ってきて、子宮内妊娠だったこと、

正常妊娠だったことを告げました。

 

そしたら重い口を開きました。

 

やっぱりおろしてほしいと。。。

 

私は絶望的な気分になりました。

 

理由は

前回の妊娠で途中でダメになったのが大きいよう。

また私に辛い思いをさせたくない。

 

高齢出産であること。40歳。産むときは41歳。

 

よく考えたら経済的に不安。

 

その3つのようでした。

 

旦那が言っていることもよくわかります。

 

私を気遣ってということも。

 

しかし、分かった。おろそうとは言えませんでした。

ずっと泣いていました。

 

旦那はずっと難しい顔をして考えていました。

 

そして朝がきて、仕事に行きました。

結論は・・・

私にはどうしても命を絶つという選択をできない。

 

でも、主人にはおろしてほしい。と言われて

ずっと泣いていました。

 

そして、旦那からラインがきて

昨日はごめん。産んでほしいとメッセージがきました。

 

いろいろ、考えて決断してくれたのでしょう。

 

私は、ずっとその言葉を待っていたんだなと感じました。

 

ずっと泣いて過ごしていましたが、心がすっと軽くなるのを感じました。

 

ありがとう。ありがとう。

 

そう伝えました。

 

旦那の決断は、決して軽い気持ちではないと感じました。

 

私も、この命を守ろうと思いました。

高齢出産、いろいろとリスクがあるかもしれません。

 

それでも、前向きに頑張ろうと決断することができました。

 

産み分けブログなのに、こんな内容ですみません。

 

予定日は、12月頭ごろになりそうです。

そして私はいつも1か月近く早く産んでしまうので

10月後半から11月頭かなって予想しています。

 

とりあえず、今まで悩みすぎですごいストレスだったから

ちょっと心を穏やかに過ごしたいと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました