産み分けに必須アイテム!基礎体温計

産み分け必須アイテム

産み分けで必須アイテムといえば、基礎体温計です。

 

この基礎体温計を使うと排卵日の特定をすることができます。
産み分けで必要な排卵日2日前を判断するのに使います。

 

基礎体温計を使って、朝起きてすぐにはかります。
そして基礎体温がガクンっと下がったときが排卵日です。
*個人差がありますので、併せて排卵検査薬を使うことをお勧めします

基礎体温計って口と脇のやり方がありますが・・・

基礎体温計は、口と脇のやり方がありますが、どっちで計るのが本当?

⇒基礎体温は、口の中、舌の下で計ります。

自然に起きたときに、起きてすぐに口の中で計ります。

基礎体温計をふつうの体温計で代用できますか?

基礎体温計は、女性が受胎調整や健康管理のために作られた体温計の為に、

目盛りがふつうの体温計よりも細かくなっています。

 

なので、普通の体温計の代わりに基礎体温計を使うことができますが

排卵日を特定するための基礎体温計がないからと、普通の体温計で代用はできません。

夜中に起きてしまうんですが、基礎体温計れますか?

基礎体温は、朝起きてすぐにはかるのが基本ですが、

夜に目が覚めたりしても計れるのか不安ですよね。

 

4時間以上睡眠がとれてたら基礎体温を計ることができます。

なので4時間未満の睡眠の方は、基礎体温を計ることはできません。

実測や予測の基礎体温計がありますが、どっちがいい?

実測や予測どちらの基礎体温計でも大丈夫です。

しかし、計るときに、実測で計るならずっと実測。
予測で計るなら、ずっと予測。

 

これは必ず守ってください。

 

実測で計ったり、予測で計ったりした基礎体温は正確ではありません。

 

朝起きたときに、じっと5分ぐらい待てるなら実測でもいいですが
5分も待てないわ!という方は、予測をお勧めします。

 

こちらが、短い時間で測れる予測基礎体温計です。

口の中に入れる基礎体温計を清潔に保つ方法

口の中に入れて計る基礎体温計、清潔でないと困りますよね。

口の中で計ったあとに、ポイっとおいて、

次の日もそれを口に入れる・・・

 

ちょっと考えたらゲっとなりますよね?
基礎体温計って実は汚い??

 

 

そういう時は、エタノールで消毒することをお勧めします。
ティッシュにエタノールをつけて、基礎体温計を拭くだけ。

簡単だし、清潔ですよね。

 

 基礎体温を計っていますが長続きしません、コツはありますか?

基礎体温は、朝起きてすぐに口に入れて計る。
これを日課にするしかありません。

 

日課にさえすれば、そんなに苦ではありません。
最近は、10秒で予測が計れるものがあるのでそれを選んでみましょう。

 

まずは、1ヶ月続けるのを目標にしてみましょう。

まとめ

基礎体温は、排卵日を特定するのにとても大切なものになります。
女の子の赤ちゃんがほしいってなったときに必要になるので、
早めに用意して基礎体温をつけていくことをお勧めします。

 

最近は、10秒で計れるものもあるので、忙しい人でも続けられます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました